元マリノスの斎藤陽介が離婚と引退を発表

元横浜F・マリノスでプレーした斎藤陽介がブログで離婚と引退を発表したそうです。
斎藤陽介と言えば「美人過ぎる妻」を持つことで、ちょっとした有名人でもあり、本人もなかなかのイケメンで有名な選手です。

しかしこの斎藤選手、年齢を確認すると25歳とのこと。
まだまだお若い年齢ですね。
しかしこの若さでサッカー界を引退するとは、サッカー選手は他のスポーツに比べるととりわけ選手生命が短いと言われていますが、本当に早い引退だと思います。
普通の社会人が22歳で就職することを考えると、25歳で第一の人生の幕を引くということはどれだけ早いことかわかります。

しかもそれに加えて離婚もされるということで、大変な苦労がおありなんだと思います。
しかしまだ25歳。
世間で言うと人生まだまだこれからの人生なので、区切りをつけて新たな道に行ける可能性はあるでしょう。
しかしながら元奥様。
結婚して居ながらナイトクラブに通ったり、1回の買い物で何十万を浪費してしまったり。
どんな奥様だったのか少々気になります。