浅田真央選手 現役続行の可能性はハーフ

フィギュアスケート世界選手権女子で浅田真央選手が見事に優勝しました。
ソチオリンピックでの悔しさを晴らす演技で、とても浅田選手が輝いて見えました。
改めて凄い選手だなぁと思います。
これだけ国民から愛される選手ってなかなか出てこないと思います。

気になってしまうのは今後の進退です。
今回の優勝をもって引退するのもカッコイイとは思いますが、次のオリンピックで念願の金メダルを獲得して引退するのは更にカッコイイと思います。

一時期引退なんて報道がありましたけど、浅田選手は「ハーフ、ハーフです。」とコメントしていました。
以前よりも現役続行の可能性が高まってきたような気がします。

「自分の体はまだまだいける。」とも言っているので、今回の優勝が浅田選手に自信を甦らせてくれた様な気がして嬉しくなります。
浅田選手はこれからもずっとフィギュアのトップでいられると私は思います。

進退を決めるのは浅田選手なので決断がどちらになっても受け止めますが、本音を言えば続けて欲しいです。

感動の物語を浅田選手がまだまだ描き続けてくれるような気がしています。

元マリノスの斎藤陽介が離婚と引退を発表

元横浜F・マリノスでプレーした斎藤陽介がブログで離婚と引退を発表したそうです。
斎藤陽介と言えば「美人過ぎる妻」を持つことで、ちょっとした有名人でもあり、本人もなかなかのイケメンで有名な選手です。

しかしこの斎藤選手、年齢を確認すると25歳とのこと。
まだまだお若い年齢ですね。
しかしこの若さでサッカー界を引退するとは、サッカー選手は他のスポーツに比べるととりわけ選手生命が短いと言われていますが、本当に早い引退だと思います。
普通の社会人が22歳で就職することを考えると、25歳で第一の人生の幕を引くということはどれだけ早いことかわかります。

しかもそれに加えて離婚もされるということで、大変な苦労がおありなんだと思います。
しかしまだ25歳。
世間で言うと人生まだまだこれからの人生なので、区切りをつけて新たな道に行ける可能性はあるでしょう。
しかしながら元奥様。
結婚して居ながらナイトクラブに通ったり、1回の買い物で何十万を浪費してしまったり。
どんな奥様だったのか少々気になります。

夏目三久さんが朝のMCになる

夏目三久さんがTBS朝の情報番組「あさチャン!」でメインMCを務めるそうです。
局アナからタレントに転身してからも深夜番組や報道番組に出演を果たして順風満帆ですね。
さらに、映画「ドラえもん」でも声優に挑戦したということで、
局アナ時代よりも格段に仕事の幅が広がっているようです。

フリーになると局の後ろ盾が無くなり自分ひとりだけの勝負になるので大変だと思います。
ですが夏目さんは上手に仕事を選んで自分の格を落とさずに仕事をしています。
おそらく収入も局アナ時代よりも数十倍アップしたのでしょうね。

日テレ時代の夏目さんは普通の女子アナという感じで印象に残っていませんでした。
ですが紆余曲折あり日本テレビをを退社して水を得た魚のごとく活躍しているので驚きます。
イメージも上品になり、セルフプロデュースに優れた人なのでしょう。

朝の情報番組はチャンネルを頻繁に替えながら見ていますが、
今回スタートする夏目さんの情報番組「あさチャン!」には大いに期待しています。

盗まれた、の意味

 ビットコインを「盗まれた」として先月28日に破綻したマウントゴックス社のニュースですが、盗まれたという言葉が妙に引っかかります。

 先月28日の記者会見で、114億円相当の顧客からの預かり金最大28億円が「消えた」と説明し、原因は「ハッカーによる不正アクセス」と主張していますが、大量のデータを送りつけるサイバー攻撃を受けたならばその時にもっと騒ぎになっても良いと思うのです。

 それが本当の話であるならば、巨額の被害にあった時点でサイト側は必ず気づくはずですし、説明は釈然としない感じがします。

 株や為替、金融商品その他お金を増やせそうなものには国境を超えてどんどんつぎ込まれる状況が長く続いています。その影響が投資している者が全て負うのならば良いのですが、投資するレベルに無い一般の人にまで及ばない事を節に願います。

 盗まれたといって救済を求めるのは、投資のリスクを知らない者の戯言であり、投資した段階で「盗まれた」と覚悟すべきだと思います。